2005年11月03日

2歳、3歳の成長もすばらしい! 2
洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリーム

夕方、外から「寄る!、寄る!」という大きな声が聞こえてきたと思ったら、もうじき3歳2ヶ月のSくんがお母さまと見えました。
英語教室に通っていて、とても活発。英語の絵本にも抵抗がありません。
先日のハローウィンの英語絵本のお話会も大いに楽しんでくださっていました。
今日は、お母さまが急いで別のルートから帰るつもりだったのに、こっちの道からと言われて自転車を走らせたら、ここの前でせがまれちゃって・・・とのこと。
ショップが休みの日にも、ここの前をわざわざ通って電気がついていないのを確認すると「あーあっ」と、ため息をつくと言われました。ごめんね、Sくん。
おもちゃや絵本で一緒に楽しんで、お母さまから、いよいよ帰らなければと言われたとたん、突然、「ぼくは今日絵本を買いに来たの」と言い出しました。
そこで、てっきりお母さまも私も今日読んだ絵本だと思い、並べて訊いてみると、違うと言います。
そしてすぐに手にしたのは、船ばかりを集めた乗り物シリーズのボードブック。既に2冊お求め頂いているシリーズの中の一冊で、一ヶ月ぐらい前に読んであげたものでした。
今日は、帰り際のぎりぎりまで、Sくんは、その絵本にはまったく触れていなかったのです。「ぼく、今日は、はじめからこれを買いに来たの」の言葉に大人はびっくり。
ハローウィンのお話会の時には、人が大勢過ぎてかまってあげられなかったのですが、きっとあの日は、心残りのまま帰られたのでしょう。
その絵本を袋にも入れず、大事に抱えたまま、自転車のシートから元気に「See You!」。
前にお求めいただいたそのシリーズの2冊は、毎日、毎日、何度も何度も繰り返し読んで、ベッドまでも抱えていくので、だいぶヨレヨレになってしまったとのこと。
思わず絵本にむかって、そんなに愛されて良かったね!と、言いたくなってしまいました。

投稿者 chizuko : 23:29

2005年09月03日

はじめまして、Tくん      洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより

お母さまに抱かれて、Tくんが初めて見えました。
いつも通りがかって気にしてくださっていたとのこと。

Tくんは六ヶ月。ちょっと小柄な、目のかわいい男の子です。
木のおもちゃ、ドリオやベビーボールを見せてあげると、目を細めて、
とてもいい笑顔を返してくれました。
特にベビーボールはお気に入りに。
image374.gif
http://s-dream.ocnk.net/product-list/2

でも、そのあと見せてあげた音が出る布絵本への反応は、すごかった。
笑顔がますます大きくなって、手足をばたばたさせて喜びを表してくれたのです。
おっとりして安定感があるけれど、感情が豊かな赤ちゃんです。
上に10歳のおにいちゃんがいらして、とてもかわいがられているとうかがい、「なるほど」と、納得できました。
お母さまとの関係も会話が多くて、素敵です。

布絵本のお気に入りように、お母さまが「袋に入れないでそのまま持たせます」と、おっしゃったので、
手に持たせてあげると、絵本に頬ずりを何度も繰り返して、握り締めて帰っていかれました。

こんな出会いを見せていただけると、心がほこほこと、嬉しくなります。

投稿者 chizuko : 22:05

2005年06月05日

0歳でも満喫!ページをめくることの楽しさ    洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより

昨日、大雨の後、最後のお客さまは、いつも寄ってくださるSさんの京都から見えたお友だちでした。
Sさんと同じ美術家で、ぜひ寄るようにといわれたから、と。
美術専攻の方とお話すると、絵本作家の個々の技法や構図についてまで、次々話が弾みます。
そこへ遅れてSさんが。Sさんはお友だちに1冊1冊絵本を差し出しては、それぞれの魅力を語ってくれます。
まるで私がどこかの絵本のお店にいるような、不思議な楽しい気分を楽しむことが出来ました。
今日一番は、笑顔がかわいらしい4ヶ月になるU君が、お母さま、お祖母様、叔母様と。
音がでる布絵本を見せて差し上げると、しっかりにぎって、そのうちにページを自分でめくれるようになりました。
めくるたびに絵が変わることや、音がでることに、そのつど、ちょっと驚いた様子で、それでも何度も楽しそうに繰り返します。
お祖母様が、「すてきなものに出会ったのね」と、おっしゃって、もう1冊の絵が美しいタッチ アンド フィール絵本(色々な素材をページの中に組み込んで触って感触の違いを楽しむ絵本)と共にお求めいただきました。
Uちゃんは、最後までご機嫌でした。
遠くから見えてくださったとのこと。つぎに会うときには、どんなに大きくなっていることでしょう。

洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリーム

投稿者 chizuko : 23:30