2008年06月15日

スタジオ・ドリーム 取り扱いおもちゃの一部です

スタジオ・ドリーム 取り扱いおもちゃの一部です。
どれも大人気!

play


ホームへ戻る

投稿者 chizuko : 12:55

2005年09月03日

はじめまして、Tくん      洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより

お母さまに抱かれて、Tくんが初めて見えました。
いつも通りがかって気にしてくださっていたとのこと。

Tくんは六ヶ月。ちょっと小柄な、目のかわいい男の子です。
木のおもちゃ、ドリオやベビーボールを見せてあげると、目を細めて、
とてもいい笑顔を返してくれました。
特にベビーボールはお気に入りに。
image374.gif
http://s-dream.ocnk.net/product-list/2

でも、そのあと見せてあげた音が出る布絵本への反応は、すごかった。
笑顔がますます大きくなって、手足をばたばたさせて喜びを表してくれたのです。
おっとりして安定感があるけれど、感情が豊かな赤ちゃんです。
上に10歳のおにいちゃんがいらして、とてもかわいがられているとうかがい、「なるほど」と、納得できました。
お母さまとの関係も会話が多くて、素敵です。

布絵本のお気に入りように、お母さまが「袋に入れないでそのまま持たせます」と、おっしゃったので、
手に持たせてあげると、絵本に頬ずりを何度も繰り返して、握り締めて帰っていかれました。

こんな出会いを見せていただけると、心がほこほこと、嬉しくなります。

投稿者 chizuko : 22:05

はじめまして、Tくん      洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより

お母さまに抱かれて、Tくんが初めて見えました。
いつも通りがかって気にしてくださっていたとのこと。

Tくんは六ヶ月。ちょっと小柄な、目のかわいい男の子です。
木のおもちゃ、ドリオやベビーボールを見せてあげると、目を細めて、
とてもいい笑顔を返してくれました。
特にベビーボールはお気に入りに。
image374.gif
http://s-dream.ocnk.net/product-list/2

でも、そのあと見せてあげた音が出る布絵本への反応は、すごかった。
笑顔がますます大きくなって、手足をばたばたさせて喜びを表してくれたのです。
おっとりして安定感があるけれど、感情が豊かな赤ちゃんです。
上に10歳のおにいちゃんがいらして、とてもかわいがられているとうかがい、「なるほど」と、納得できました。
お母さまとの関係も会話が多くて、素敵です。

布絵本のお気に入りように、お母さまが「袋に入れないでそのまま持たせます」と、おっしゃったので、
手に持たせてあげると、絵本に頬ずりを何度も繰り返して、握り締めて帰っていかれました。

こんな出会いを見せていただけると、心がほこほこと、嬉しくなります。

投稿者 chizuko : 22:05

2005年08月26日

2ヶ月の大きな成長!お手伝いもできるようになって   洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより

1歳8ヶ月になったRくん、暫らくぶりにお母さまと。
お知り合いの赤ちゃんへのプレゼントを選びに来てくださいました。
Rくんは、2ヶ月会わないうちに、ことばが幾つも出るように。
大好きな色、「赤」も、指を差しながら言えます。動物の名前や鳴き声も、
一生懸命伝えようとしてくれます。

絵本がお好きなお母さまに、日本語と英語の絵本を
毎日たくさん読んでいただいているのだそうです。
世界がどんどん広がっているのを感じます。

英語の歌やストーリーも、じっと聞いていらっしゃるとのこと。
Rくんは、アメリカのイリノイ州で生まれて、6ヶ月のときに帰ってこられたとの事でした。
アメリカでは、お母さまが積極的にRくんを連れて、赤ちゃんのヨガ教室などに参加されていたそうです。
きっと、からだの中に英語のリズムや音がしっかり残っていることでしょう。

2ヶ月の間があっても、ショップのなかの大好きなものは、ちゃんと覚えていてくれました。
友人のIさんに頂いたタイのおみやげのカモとフクロウの木彫りのお人形は、
1歳2ヶ月のときから、大好きです。
今回もしっかりと見つけて握りしめています。
木のおもちゃも、前回遊んだものをどれもちゃんと覚えていました。

image bus.gif

この、お気に入りのおもちゃ、「4人のりのバス」のおにんぎょうは、まだバスから指でつまんで出すことは、出来ませんが、前よりもじっくりと取り組んでいます。

それからクマのシャボン玉を吹いてあげると、何度も指を1本立てて、「もう、1回?」を嬉しそうに
繰り返してくれました。

シャボン玉のリクエストが終わると、突然、バスケットにたくさん入れてあったたシャボン玉の補充液ボトルを、棚にならべはじめました。
棚には数本だけディスプレイしてあったのですが、そこにキチンと何度も何度も往復して、移してくれるのです。
まるで、「シャボン玉、ありがとう」と、いうように。
私が「お手伝い、ありがとう」と、お礼を言うと、それはそれは、飛びっきりの笑顔を見せてくれたのです。
最近は、お母さまのお手伝いが大好きだとか。

そうか、心が豊かに育っているんだな!
コミュニケーションが上手に取れるようになって、気持ちのやりとりが出来ることも、きっと嬉しいのでしょう。
大きな成長を見せていただき、感激しました。

洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより

投稿者 chizuko : 20:36

2005年06月19日

おもちゃとのタイムリーな出会い   洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより

R君がお母さまと。先日、お求めいただいたCD付きのマザーグース絵本を喜んでくださっている様子をメールでいただいて、新たな感激をしていたところです。
このごろは、気に入った絵本をご自分から持っていらして、読み終わると、もう一度との意思表示もはっきりされるとの事でした。興味も汽車やトラックからぐんと広がり、感情もますます豊かになって、怖いものも少しずつでてきたようです。
そう、今日はいつも入り口から一目散の汽車のお絵かき絵本には走っていかなかったものね。

image005.jpg


7ヶ月のS君。布絵本やフカフカのパズル絵本も楽しんでいただきましたが、何と言っても木のおしゃぶり、ドリオには、見た瞬間から、驚くほどの熱中ぶり。
見せてあげながら、お口に入れる手前で抑えてしまうのが申し訳ないほどでした。
最後にその一番お気に入りだったドリオに決めていただいたので、ご両親にお許しを得て、すぐに手に持たせて差し上げると、待ってましたっ!とばかりにお口に。特に黄色の玉がお気に入りのようです。
それから10分以上してお店をでられてからも、お口から離さないままでした。
まさに、ぴったりのタイミングでおもちゃと出会った瞬間のお子さまの様子を目の当たりにして、ご両親も、お薦めした私も感激しました。
先週、マジックウインドウ絵本をお求めいただいたK様。気に入っていただけたとのことで、今日は別のタイトルを、妹様用にもお求め頂きました。
お客様の生の声を直接伺えるのは、とても貴重でありがたいことです。 

洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリーム

投稿者 chizuko : 21:54

2005年05月20日

愛され続ける木のガラガラ、ドリオ    洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより

昨日、音の出る布絵本と、木のベビーボールをお求めいただいた、2ヵ月半のSちゃんがみえました。
布絵本、すっかり気に入ってくださっているとの事。
今日は、木のおしゃぶり「ドリオ」を目の近くで揺らしてあげてみたら、にこにこ!ついには小さな手が伸びました。ご機嫌な声と共に、食べたくなってしまったのか、お口も盛んに動きます。
そこへ小学2年のHちゃんとお母さまが。
絵本を選んでいらしたHちゃんにSちゃんを紹介すると、Hちゃんのお母さまも木のおもちゃが大好きで、「ドリオ」を初め、ここにあるおもちゃを幾つもお持ちだったとのこと。
「あなたは、もうおぼえていないと思うけれど・・・」と訊かれたHちゃん。「ドリオ」も、しっかり覚えていらっしゃいました。本当に大好きだったのだそうです。
今日もすてきな交流がありました。
一昨日、のっぽのイヌ、”Doggy”の着せ替え絵本がお気に入りだった2歳のA君。今日はお友だちもご一緒に。お母さまに”Doggy”のことを伺うと、「一緒に遊ぼうといったら『だめ』と言われて。どういう訳だか本棚の奥に仕舞ってしまって・・・」とのこと。ちょっと不安になった私にAくんが、同じ絵本を指しながら、「これ、ぼく、もっているんだよ、ね!」と、嬉しそうに耳打ちしてくれました。

洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリーム

投稿者 chizuko : 00:31

2005年05月15日

大人気のはしご人形をはさんでコミュニケーション!   洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより

午後の激しい雨の中、I様が、先日、布絵本を気に入ってくださっているとお話してくださっていた2歳のお孫様のSちゃんとご来店。本当に、その布絵本を気に入っていただけているようで、他の絵本を楽しんでは、何度も、その同じ絵本のところに戻られます。
そこへ、1歳半のRちゃんがお母さまと。昨日ご予約いただいていた木のおもちゃ、「はしご人形」をとりに見えたのです。このおもちゃは、シンプルな形の赤い木のお人形がはしごをカタコトカタコト降りてくるもので、赤ちゃんたちが何回繰り返しても飽きない、大人気のおもちゃです。
初めて出会った2人のお子さま同士、しばらくお互いに様子をうかがっていましたが、やがてRちゃんご予約分の「はしご人形」をはさんでコミュニケーションが始まりました。そんな様子を見ているのは、とても楽しいものです。Sちゃん、はしご人形が売切れで、ごめんなさいね。
Rちゃんは、前日お気に入りだった絵本やおもちゃの場所だけでなく、スイス製の木の回転木馬に向かって私と一緒にバイバイしたこともちゃんと覚えていてくれて、今日も抱っこして木馬を回したとたんに、すてきな笑顔で手を振ってくれていました。

洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリーム

投稿者 chizuko : 21:09