« 2007年02月 | メイン | 2008年01月 »

2007年11月19日

ネイティヴスピーカーのインストラクターによる英語絵本読み聞かせ

急なお知らせだったにもかかわらず、たくさんの方々にお越しいただいて、楽しいひと時を過ごしました。 赤ちゃんたちも真剣に耳を澄まし、絵本の絵を見入っていました。
sPHOT0069.JPG





9ヶ月のL君。4ヶ月から、ほるぷ子ども図書館の、「めだかコース」で日本語の絵本に親しんでいるので、英語のお話もだいじょうぶ!
でも、ショップの中でいつも一緒にいる私がカメラを構えていたため、「一緒に絵本みようよ」と、途中でなんども後ろを振り返ってしまいました。
集中させてあげられなくて、ごめんね。

投稿者 chizuko : 00:16

2007年11月17日

新しいショップ 洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリーム

9月30日に旧ショップを閉めて、その後、毎日内装の出来上がっていく様子を見ながらも忙しくすごしていました。
まだ、床もはられていないときから、何人もの旧知のお客様が場所を探し当てて訪ねてきてくださいました。
まだまだ不完全な状態でしたが、17日、新しいショップでスタジオ・ドリームを再開しました。
夕方、期せずして、ほるぷこども図書館めだかコースからのお友だちが何人も重なり、一番小さな9ヶ月のR君から4歳のMちゃんまで、年齢を超えて一緒に楽しんでいただくことができました。

「土足で上がっても、ベビーカーが入っても大丈夫な丈夫で、しかも安全な無垢のフローリング」に拘って、限られた時間の中、必死で探し回った結果、前から気に入っていた三重県の木材専門のお店から希望通りの床材を届けていただくことができました。
どうしてもスタジオ・ドリームに来てくださる赤ちゃんや、小さいお子さんたちに本物の良さに触れてほしかったのです。

新ショップ内装の、一点豪華なフローリングは、私の「一番のお気に入り」になりました。
07-10-21_006.jpg
内装完成後の商品が並ぶ前の様子です。
そして、念願かなって靴で上がっても大丈夫な床を敷くことができたのに、いざ出来上がってみると、踏み心地のよさに、赤ちゃんにハイハイさせてあげたり、座らせてあげたくなりました。
こうして、今のところは、土足をご遠慮お願いしています。
このフローリングの上でみんな気持ちよさそうにお気に入りのおもちゃや絵本を選んで買っていってくださる様子を見たり、また、「すてきなフローリングですね」というお声をいただいたりしすると、まんざら自己満足だけでもなかったかな?と嬉しくなります。

小さなスタジオ・ドリームですが、お日さまがさんさんと降り注ぐ天井から床までの南向きの大きな窓と、本物のフローリングの中で、お気に入りを見つけにいらしてください。

投稿者 chizuko : 23:42