« 英語で歌ってみよう、言ってみよう!絵本とオーディオで楽しい英語のお勉強 | メイン | 英語クラス 新しい絵本"Down by the Station"に変わりました »

2006年04月26日

楽しい英語クラス "Five Little Ducks" 歌えたね!

2~3歳のクラスでは、色々な絵本の読み聞かせの後、イギリスの老舗絵本出版社、Child's Playに絵本と韓国のJY Booksのオーディオ付きシリーズ、Sing It Say Itの中から一ヶ月に1タイトル楽しんでいます。

毎回講師の先生が絵本のストーリーにあった楽しい工作で教材を作ってきてくれて、いつもバッグから何がでてくるのかと、楽しみにしているのですが、今日は、たまたま先日この本の出版社の方が見えたときにお借りしたあひるの親子のぬいぐるみを使ってみたところ、とことん盛り上がりました。

さらに、びっくりするような場面が次々広がって・・・

先週までは、みんなバラバラに自分が歌える部分部分で声を出していたのですが、
今日は一人一人に手作りのマイクを渡してオーディオを流しながら歌ったところ、
全員マイクを握り締め、口に当てて歌いだしたのです。

残念ながら、一番盛り上がっていたときは、みんなの頭がテーブルの真ん中にくっついてしまい、写真を撮るどころではなかったのですが、その後、少し静まってからのスナップを撮ったのでご紹介します。

SANY0238Websize.JPG

SANY0239mailsize.JPG


特に、4人のうちの2人はすごく、3歳になったばかりの一人は、ほぼ最後まで、2歳8ヶ月のMちゃんは7番まで完璧に歌ったのです!

ほかの子たちも楽しそうに、いつもよりも沢山の部分を声を出して歌っていました。

お母さんたちもびっくり。

授業が終っても40分以上(授業時間と同じ長さ)、全員が興奮状態で残って、あひるのぬいぐるみや前回全員に手渡されたミニブックをひろげて、物語を再現したりして遊んでいました。

SANY0241.JPG

(あひるさんでお話作り。親子に見えますが、S君のお母さんに遊んでもらっている2歳8ヶ月のMちゃん。今日は最後まで歌えたね!)


その後の小学生クラス(1年生、2年生、3年生)も、いつもにぎやかで楽しいクラスです。
毎回、クラスの最後にCurious Georgeの読み聞かせを聞いているのですが、絵本を楽しんでいるときの表情は一瞬一瞬が素晴らしいのです。

SANY0242web.JPG

2年生、3年生の2人は、もうアルファベットの大文字、小文字も挨拶もOKです。
絵本は全員、英語のまま、かなり長いものもスーッとその世界に入っていって、
楽しめるようになりました。

「お勉強はしません!」と宣言して始めたクラスですが、どちらのクラスも、楽しんでいるうちに文字が読めるようになったり、数字の概念をつかんでいるのが良くわかります。

そして、単に単語が文字の羅列として読めるのではなく、生きた言葉のアイコンとして
それぞれの子どもの中で動き出す瞬間をみると、より英語の絵本に楽しんで接することができる時間の提供を考えることに意欲がわいてきてしまいます。

投稿者 chizuko : 2006年04月26日 21:22