« Mちゃん、ついに、あるけた、走ったね 知的好奇心もいっぱい! 洋書絵本と木のおもちゃ スタジオ・ドリーム | メイン | 2歳、3歳の成長もすばらしい! 2
洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリーム »

2005年11月01日

2歳、3歳の成長もすばらしい!
洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリーム

ここのところ、嬉しいことが続きます。
初めてショップに寄ってくださってから数ヶ月めの、特に0歳、1歳だったお子さまたちの、日々の成長には、いつも目を見張るばかりですが、最近は2歳から3歳のお子さまたちのお母さま方から、都立家政方面を通るときは、必ず「絵本(見に)よっていく」とせがまれると、言っていただけることです。
ショップが閉まっているときも、前を通って確認しないと納得しないとのこと。こんなお話を伺うと、本当にジーンときます。
ショップで一緒に遊んだ後も、覚えていてくれることに、感激します。

その内の一人、とてもシャイなAくんは、もうじき3歳3ヶ月。
いつもショップについてから長いこと、じーっと黙ったままで、話しかけてもお母さまの後ろに隠れてしまいます。
その間は、お母様とお話するときも、とても小さな声です。
それが、20~30分たつと、おもむろに、その日に買っていただいたお菓子や、ご自宅から持ってきたものなどをお母さまに頼んでバッグから出していただき、それらをソーッと私に手渡して見せてくれるのです。
そこからは、おしゃべりも始まり、絵本を見たり、おもちゃをためしたりと、一緒にたくさん遊びます。
そして、お母さまが帰ろうとおっしゃるときには、帰りたくないと訴えます。
最近は、近くを通るたびに寄りたいといってくださっていると伺い、本当に嬉しかったのです。
3歳を過ぎて9月から通い始めたちょっと遠くの幼稚園生活にもだいぶ慣れ、その集団生活の中で頑張っている様子や、先月購入していただいた日本語の絵本セット、「ほるぷこども図書館 めだかコース」の中の絵本を楽しんでくださっている様子も、お母さまがお話してくださいます。
Aくんの世界がどんどん広がっていくのが見えて、ご来店いただくのが、私こそ、いつも楽しみなのです。

投稿者 chizuko : 2005年11月01日 22:21