« Aちゃんが運んできてくれたフィリピンからの風 洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより | メイン | 絵本でご機嫌がなおったね       洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより »

2005年09月04日

赤ちゃんが好きなおもちゃに出会ったとき  洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより

夕方、初めてのTくん10ヶ月が、お母さまとおばあちゃまと。
ちょっと眠そうでしたが、ベビーボールとドリオを見たとたん、目がはっきりと覚めたようです。
image368.jpg
ドリオをみせてあげると、初めは玉をにぎっていましたが、そのうちにしっかりと持ち手の部分を持って、
どうしても口に入れたいとがんばります。
音の出る布絵本も大好きでした。
自分で繰り返しめくっては、登場する動物たちを、これとこれは同じと、指で押さえておしえてくれたのです。
そして絵本をふってみたり、ななめにしたり、まためくってみたりと、飽きずに夢中で遊んでいます。
ところが、しばらくして、急にまたドリオを思い出し、手がのびて。
こんな時、お口に入れさせてあげられないのは、本当に酷な気がします。ごめんね。
最後にスイスのメリーゴーランドを回してあげると、ご機嫌がなおって、それは、それは、大喜び。
顔をくしゃくしゃにして最高の笑顔を向けてくれました。
image361.jpg

お母さまとおばあちゃまが、Tくんが気に入ったおもちゃや絵本に出会えた事をよろこんでくださいました。
そして、ついに、布の絵本とドリオがTくんの手元へ!
今回もお許しを得て、そのままドリオを持たせてあげると、待ってました!とばかりに、お口へ。
本当に満足そうな表情です。よかったね、Tくん。

木のおもちゃのページ

投稿者 chizuko : 2005年09月04日 23:28