« ついに、通信販売を開始します   洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリーム | メイン | Aちゃんが運んできてくれたフィリピンからの風 洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより »

2005年09月03日

はじめまして、Tくん      洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより

お母さまに抱かれて、Tくんが初めて見えました。
いつも通りがかって気にしてくださっていたとのこと。

Tくんは六ヶ月。ちょっと小柄な、目のかわいい男の子です。
木のおもちゃ、ドリオやベビーボールを見せてあげると、目を細めて、
とてもいい笑顔を返してくれました。
特にベビーボールはお気に入りに。
image374.gif
http://s-dream.ocnk.net/product-list/2

でも、そのあと見せてあげた音が出る布絵本への反応は、すごかった。
笑顔がますます大きくなって、手足をばたばたさせて喜びを表してくれたのです。
おっとりして安定感があるけれど、感情が豊かな赤ちゃんです。
上に10歳のおにいちゃんがいらして、とてもかわいがられているとうかがい、「なるほど」と、納得できました。
お母さまとの関係も会話が多くて、素敵です。

布絵本のお気に入りように、お母さまが「袋に入れないでそのまま持たせます」と、おっしゃったので、
手に持たせてあげると、絵本に頬ずりを何度も繰り返して、握り締めて帰っていかれました。

こんな出会いを見せていただけると、心がほこほこと、嬉しくなります。

投稿者 chizuko : 2005年09月03日 22:05