« ”The Seed"は、静かな反戦歌   洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより | メイン | 船のモビール すてきな4人きょうだいのおうちへ   洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより »

2005年07月16日

赤ちゃんにも大人にも、”出会い”を強く感じさせる絵本   洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより

開店そうそう、ドイツ哲学専攻のN様がお取置きの”The Seed”を取りに来てくださいました。
しばらく色々な絵本を見ていらして、追加されたのは”Colors”。
先日、1歳2ヶ月のSちゃんに気に入っていただいた絵本です。
プレゼントですか?とお聞きすると、ご自分のためにとの事でした。
ショップを手伝いに来てくれていた友人のGさんも、前からこの絵本が大好きで、次のご購入リストに加わっているようです。

午後からは、イベントもあって、小さなお子さまがたくさん見えました。
初めて来てくださった7ヶ月のNちゃんは、お父さま、お母さまとご一緒でした。
これから絵本の世界へデビューです。
色々な絵本に少しずつ興味を持っていらっしゃいましたが、最後に"Colors"を見せて差し上げると、それまでの絵本に示した様子とはまったく違う、はっきりした反応を見せてくださいました。決して小さくはないこの絵本のページをしっかりと握って離しません。
どの絵本にしようかと迷っていらしたお母さまも、Nちゃんのその様子をご覧になって、すぐに決めてくださいました。Nちゃんは、その絵本をショップをでられるまで、しっかりと手に握ったまま。

この絵本は、私も出会った瞬間に強く惹かれて迷うことなく仕入れたものでしたが、こんなに年代を問わず、何十人もの方に気に入っていただけるとは、思っていませんでした。
赤ちゃんにも大人にも、出会いを強く感じさせる絵本。
有名にならないままに絶版になってしまった絵本ですが、隠れた名作に違いないと思っています。

ここのところ、みえるたびにお昼寝中だったMちゃんが、今日は元気に登場。
しょっちゅう寄っていただいていたのに、とっても久しぶりのような気がしました。
2歳になったばかりですが、すっかり成長されていて、以前は、なかなかお人形をうまくはめられなかったはしご人形にまっすぐ歩み寄ると、しっかりとお人形をセットして楽しく遊べるようになりました。
絵本や積木にも興味があって、自分で何度も納得するまで繰り返し挑戦します。
先日、Mちゃんのお母さまから、求めいただいた「ほるぷこども図書館」の「めだかコース」に関するすてきなお手紙をいただきました。
お手紙のなかで紹介されている、絵本の世界を楽しむMちゃん、そして、今日久しぶりに会ったMちゃんの姿から、感性が、のびのび育っているのを感じました。

そう、Mちゃんにも、5ヶ月前に、この"Colors"の絵本をお持ちいただいていたのでした。

洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリーム

投稿者 chizuko : 2005年07月16日 22:16