« 赤ちゃんのファンが多い、四角、三角、丸、のっぽ絵本4冊セット  洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより | メイン | 赤ちゃんに愛されるスイスの木製メリーゴーランド  洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより »

2005年06月23日

一日の終わりは、すてきな「おやすみなさい」のごあいさつ  洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより

開店と同時に初めてのお客様のO様が、お知り合いの5年生の男のお子さまへのプレゼントを探しに来て下さいました。
小学校高学年の男のお子様へのおすすめ絵本は、いつもお客様に手伝っていただいて、そのお子様の情報を少しでも多くいただいてから選びます。
英語への興味、趣味、絵がお好きか等々。
今回も色々と教えていただいて、最後にマクダーモットの迫力ある大型の絵本『天地創造』を選んでいただきました。
この絵本にアメリカで出会った時は、完成度の高さに驚き、すぐに求めました。
黒を基調とした神秘的で深みのある表現に、ここに来てくださる芸術系の方たちは全員が高い評価をしてくださっています。
ぜひ、この絵本のプレゼントの感想を聞かせていただきたいな、と、思いました。

おばあさま、お母さまと一緒にみえたMちゃんは、まだ3ヶ月ですが、笑顔がすてきな赤ちゃんです。
はっきりとした美しい色と音に敏感に反応して喜んでくださいます。
色々見ていただいて、音がでる人気の布絵本をお持ち帰りいただきました。

夜、外から赤ちゃんの泣き声が。Rちゃんでした。
ちょっと長すぎたお昼寝のあとのお散歩に出て帰ろうとされたら、どうしても、おうちと反対のこちらの方向にと、ぐずられたとの事。
店内に入っていただいて、抱っこでいつも見せて差し上げているお気に入りのディスプレイのお馬さんを近くまで来て見た途端、満面の笑顔に。
そして、何度もおでこを私の額ににコッツンコして、すっかりごきげんがなおりました。
下におりると、満足そうにご自分からバイバイと手を振ってくださったのには、お母さまも私もちょっとびっくり。
Rちゃんは1歳半。先日から、ここにみえると、テディベアたちを「いいこ いいこ」してくださいます。
今夜は、お散歩の最後にどうしてもロッキングホースにお休みなさいを言いたくて、来てくれたのかしら?
なんだか胸がじーんとした一日の終わりでした。

洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリーム

投稿者 chizuko : 2005年06月23日 23:49