« 質の高い絵本の力をあらためて感じた一日でした    洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより | メイン | 刺激的な一日でした         洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより »

2005年06月09日

感激!身近で見続ける赤ちゃんの成長    洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより

明日で9ヶ月のMちゃんが、ご予約のカタカタを取りにみえました。
すっかり風邪も治ってごきげんです。
今日は一生懸命、お話をしてくれていました。その中にいくつかの単語が混じり始めたような気がします。だっこして顔を見合わせて語りかけると、私の口元をジーッと見つめて、しばらくすると何度も同じ音を出そうとします。
こうやって言葉を覚えていくのでしょう。
ベビーカーに乗ってさよならするときも、後ろを何度も振り返ってくれます。
赤ちゃんの成長を身近で見続けるのは初めてなので、Mちゃんをはじめ、しょっちゅう来てくださる赤ちゃんのこの4ヶ月の成長振りには毎回感激します。
10ヶ月になったRちゃんは、絵本を読んであげると、何冊も、最後までじーっと聞いてくれていました。
絵本の好みもはっきりしてきました。
迷われて、最後に決まったのは、コラージュの色が美しい動物たちがたくさん登場する仕掛け絵本“Here a Chick, Where a Chick?”でした。
Rちゃんと絵本を読んでいる間に、若い青年が見えました。熱心に絵本を見てくださり、選んでくださったのが布の仕掛け絵本。姪御さんの1歳のお誕生日プレゼントに贈られるとのことでした。
その絵本に出会ってよかったといっていただけて・・・私の方が嬉しかったです。

洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリーム

投稿者 chizuko : 2005年06月09日 20:34