« やっと会えた、Nちゃん     洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより | メイン | 一日の終わりは、すてきな「おやすみなさい」のごあいさつ  洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより »

2005年06月21日

赤ちゃんのファンが多い、四角、三角、丸、のっぽ絵本4冊セット  洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより

いつもお一人でみえるフィリピン人のお母さまが、今日、始めてNちゃんを連れてきてくださいました。
意思表示のはっきりとできる、元気一杯の2歳のお嬢さまです。
今まで何冊もNちゃんのために絵本やテープをお求めいただいているので、初めてお会いした気がしませんでした。
Nちゃんは、ここでお求めいただいておうちにある絵本を全部指差して教えてくださり、どれも大好きだと言ってくださったので、ほっとしました。
Nちゃんのお母さまは、いつもコンセプトを持って買いに来てくださいます。今日はカウンティングのテープと反対言葉の絵本でした。
Nちゃんはショップをすっかり気に入ってくださったようで、お母さまが帰るとおっしゃってもなかなかバイバイが出来ず、ついに、泣かれてしまいました。また遊ぶ約束をして、やっとさよならをしました。また、来てね。

初めて来てくださったH様。ご出産のお祝いのプレゼントにとお求めいただいたのは、私も大好きなSquare Triangle Round Skinny: Boxedです。

image062.jpg 
四角い絵本、三角形の絵本、丸い絵本、そして細長い絵本と、形の違うボードブックが4冊、透明のケースの中に納まっています。
どの1冊をとっても、表紙はもちろん、全てのページが輝くばかりの色彩で描かれていて、あまりの美しさに、大人でも何度もめくってしまう完成度の高い絵本。作者のウラジミールはロシアのウラル山脈で生まれアメリカに移住してきた芸術家です。
初めは美術系の方たち向けにご紹介しようと仕入れた絵本でしたが、0歳の赤ちゃんにファンが多いのには、ちょっとびっくりしています。
H様にお選びいただいて、また、この絵本に出会ってくださる赤ちゃんが一人増えました。ファンになってくださるといいな。

洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリーム

投稿者 chizuko : 2005年06月21日 23:42