« 今日もにぎやかな水曜日でした    洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより | メイン | 今日も、色々な出会いが    洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより »

2005年06月02日

すてきな未来の保育士さん、2人    洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより

お昼すぎ、一番のお客様は、保育専門学校の学生さん2人。
実習でこの近くに見えていて、お昼休み中とのこと。
お住まいは江戸川区だそうで、本当に偶然に立ち寄ってくださったそうです。
絵本が大好きで、よくご存知です。楽しいお話をたくさん聞かせて頂き、あっと言う間に時間がたってしまいました。
自分が絵本のある環境で育ったり、学校で絵本に熱心な先生と出会って絵本の楽しさを知ったりした学生さんが保育士さんとなって赴任する園の子どもたちは、きっと幸せだろうな、と、いつも思います。
今日みえた学生さんが通う学校は長い歴史のある保育の伝統校で、図書館の蔵書も充実しているようでした。
今は、型紙付きの本を借りて、『ぐりとぐら』のお人形作りをしているとのこと。
クラスメイト同士の情報交換も盛んなようです。
目をきらきらと輝かせながら社会にでてからの夢を語ってくださる若い方たちにお会いすると、私まで新鮮な気持ちで心が弾んできます。
未来の受け持ちの園児のためにそれぞれ絵本を選んで、降り出した雨の中を帰っていかれました。

洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリーム

投稿者 chizuko : 2005年06月02日 22:01