« 絵本やおもちゃは、共通語!ドイツ人のお客さまから写真が届いて   洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより | メイン | 愛され続ける木のガラガラ、ドリオ    洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより »

2005年05月19日

すいか、おいしかった?   洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリームより

もうじき2歳のMちゃんがお母さまと。ここ何回かは、ベビーカーでおねんねのまま見えていたので、起きているMちゃんに会ったのは1ヶ月ぶりです。お申込みいただいていた「ほるぷこども図書館」の「めだかコース」が届いたことと、さっそく毎晩その中の絵本を楽しんでいただけているとの嬉しいご報告をいただきました。
お申込み前に、「小さいお子さまは絵本の中に美味しそうなものを見つけると本当に食べちゃうんですよ」と、以前、私自身が何度も遭遇した経験をお話したのですが、Mちゃんも『くだもの』の絵本のすいかに手をのばして、「一生懸命食べようとして。本当なのですね」と、お母さまが嬉しそうにお話してくださいました。まだ、すいかを食べたことがなくても、味見をしてみたのね。
ご自身も楽しみながら絵本を読んでくださるお母さまとの共有時間は、お子さまにとって、かけがえの無い一生の宝物のはずです。
先日お求め頂いた洋書絵本、私も大好きな、”The Father who had 10 Children”も楽しんでくださっているとのこと。絵本の世界にどんどん入っていく様子を今日もショップ内で見せていただくことが出来ました。
本当によかった!

ほるぷこども図書館 ご紹介のページへ


洋書絵本と木のおもちゃの店 スタジオ・ドリーム

投稿者 chizuko : 2005年05月19日 00:30